ネッツのケビン・デュラントがサンズ戦でベンチスタート「自分にとってチャレンジになると思った」

✋ 選手たちが興奮している。

終盤の追い上げでサンズがネッツに勝利、デビン・ブッカーは「タイムアウトをとったことで持ち直すことができた」

🤚 ジュリアス・ランドル(26)が40分出場して30得点を挙げたものの、チームは3連勝のあと4連敗を喫した。 第1クォーターはコートに立たず、第2Q残り8分から登場。

13

「これこそがチームの定義」。ハーデン率いるネッツが最大24点差を覆してサンズを撃破(バスケットボールキング)

⚠ 一方、サンズはブッカーが36得点、トーリー・クレッグが20得点14リバウンド、ディアンドレ・エイトンが20得点13リバウンド、クリス・ポールが14得点8アシストをマークするも2連敗となった。 続く第4クォーターもデュラントの勢いは止まらず、開始早々に連続得点を挙げ、点差を2ケタに広げる。

6

「これこそがチームの定義」。ハーデン率いるネッツが最大24点差を覆してサンズを撃破(バスケットボールキング)

🙄 勝利したネッツはアービングが34得点12アシスト、デュラントが28分の出場で33得点6リバウンド、グリフィンが16得点、ジェフ・グリーンとジョー・ハリスが10得点、ジョーダンが6得点12リバウンドをマークした。

ネッツがサンズとの東西上位対決を制す…アービングとデュラントが30得点越え

👀 ブッカーとハーデンそれぞれの2月の月間成績は以下のようなものだった。 このクォーターに14得点を奪ったデュラントを中心にリードを保ったネッツが最終スコア128-119で上位対決を制し、連勝を飾った。

15

サンズ 119

😆 ネッツはこれでハロウィンに行なわれた試合で5連敗となった。 このチームの士気を高めるには最高の勝利だ。 デュラント、カイリーとプレーする際はポイントガードを務めるハーデンだが、サンズ戦ではプレーメイカーを務めつつ、アグレッシブなスコアラーと化してネッツをけん引。

18