檜原村 そば処 みちこ 閉店

☯ 高校進学と同時に村を離れた美知子さんにとって、檜原村は楽しい思い出の詰まった場所。

19

瀬戸沢の一軒屋 そば処 みちこ(閉店)@東京・檜原村が『ポツンと一軒家』で紹介

👍 誰かやる気のある人にみちこを継いでほしいものです。 , たどり着いたのは、築400年の歴史を持ち、江戸時代には名のある代官も訪れたという、由緒ある建物の、そば屋さんでした。

9

ポツンと一軒家 東京都の峠の茶屋はどこ?そば処みちこが気になる!

😅 美知子さんは52歳でした。 「外灯のない道を帰るのは心細い」そうです。

19

瀬戸沢の一軒屋 そば処 みちこ(閉店)@東京・檜原村が『ポツンと一軒家』で紹介

😙 今回は石臼挽き蕎麦(天ぷら付き)でした。 そしてキュッと締めるのですから、 皆、別れを惜しむお客さんばかりでした。 あるのは、ランプと囲炉裏だけ。

ポツンと一軒家、檜原村の”そば処みちこ”が店再開

😘 どうやっていけばいいのか? Googleマップで検索すると場所が表示されますが、これが本当にここなのだろうかと疑うような場所に表示されます。 生姜とネギが、実に良く合います。 三頭山一帯にあった幕府直営の山林の巡検に来たお代官様一行も瀬戸沢で休憩したと伝えられています。

4

檜原村 そば処 みちこ 閉店

👆 そばは喉越しが良くて、スルスルっと進みます。 ここを江戸時代の人たちが行き来してたと思うと胸熱ですね。 煮物のコンニャクがこりゃまたみずみずしく美味い、味も良くしみてます。

17

ポツンと一軒家 東京都の峠の茶屋はどこ?そば処みちこが気になる!

🤪 日の出町の家にいても『山に行きたい』と思うし、瀬戸沢に上がってくるたびに『わー、山に戻ってきた』と思う。 向こうの山肌に見えるのは湯久保の集落。

瀬戸沢の一軒屋 そば処 みちこ(閉店)@東京・檜原村が『ポツンと一軒家』で紹介

☝ ここが手打ち蕎麦を食べさせくれる「かんづくり荘」で、民宿も兼ねてます。

10