東映の年度別映画興行成績

⚠ 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』キネマ旬報社〈キネマ旬報ムック〉、2012年5月、342頁。 公開:2016年9月• 「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ前作「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」 興行収入53億0000万円 を上回り、シリーズ最高興行収入更新中。

年度別映画興行成績

👍 興行収入1億5000万円を突破。 公開:2015年8月• 歴代オープニング成績ランキング第38位。

1

松本人志、黒木瞳、水谷豊……興行収入が“大爆死”に終わった芸能人監督の映画3本(2020/12/14 12:00)|サイゾーウーマン

⚐ - 任侠ものが1億円弱を着実に稼いでいた。 併映作に関する出典: 「1978年邦画四社<封切配収ベスト5>」『』(54年)下旬号、、1979年、 124頁。 当初は2020年4月17日公開予定でしたが、2021年4月16日に公開延期。

2

年度別映画興行成績

✔。

13

2020年映画興行収入ランキング日本おすすめ(上半期/下半期/2021以降/洋画/邦画)

🙏 「1978年度日本映画・外国映画業界総決算 日本映画」『キネマ旬報』(昭和54年)2月下旬号、、1979年、 118 - 125頁。 1958年 [ ] 日本配給収入ランキング 1958年邦画配給収入トップ10 (対象期間:1958年4月 - 1959年3月) 順位 題名 1 4億1033万円 2 4億0071万円 3 日活 3億6495万円 4 3億6122万円 5 3億4264万円 6 日活 3億2150万円 7 日活 3億1809万円 8 3億0512万円 9 3億0404万円 10 松竹 2億9422万円 出典: 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』キネマ旬報社〈キネマ旬報ムック〉、2012年5月、148頁。 「ピーチガール」「honey」など、高校生の青春ラブストーリーに定評のある神徳幸治監督がメガホンをとった。

4

東映の年度別映画興行成績

😈 目標ラインは興行収入100億円。 1966年洋画配給収入トップ10 (対象期間:1966年1月 - 12月) 順位 題名 製作国 1 10億1857万円 2 04億2900万円 3 03億9134万円 4 ワーナー・ブラザース 03億2791万円 5 02億7300万円 6 02億0955万円 7 01億8695万円 8 01億6900万円 9 ユナイテッド・アーティスツ 01億5224万円 10 ユナイテッド・アーティスツ 01億3926万円 出典: 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』キネマ旬報社〈キネマ旬報ムック〉、2012年5月、231頁。

2

東映の年度別映画興行成績

☎ 目標ラインは興行収入70億円。 しかし『地獄の花園』と似た映画ってありそうでないんですよね…汗 本当はヤンキー系映画と比較したいけど、『クローズ』とか『ルーキーズ』みたいなビッグタイトルばかりになるので、比較対象としてはあまり好ましくない… というわけで、中高生あたりに受けがよかった映画で比較していきます。

国内映画ランキング(2021年7月10日~2021年7月11日)

🖐 427スクリーン 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド(後篇)• 監督:三池崇史• - 配給収入5億9000万円• 興行収入7. 「1979年度日本映画・外国映画業界総決算」『キネマ旬報』(昭和55年)2月下旬号、、1980年、 122 - 124頁。 2億円• 今週末は、96年公開のスポーツアニメ「スペース・ジャム」の続編「スペース・プレイヤーズ」に、19年公開のホラー「エスケープ・ルーム」の続編「Escape Room: Tournament of Champions」などが公開となる。

1

全米映画ランキング(2021年7月9日~2021年7月11日)

🤫 木村拓哉さんはドラマで高視聴率を連発しているイメージですが、映画でもヒットが続いていたんですよね。 初登場6位• ネットで散々叩かれてたの知っていたからある程度は覚悟していたけど、予想の斜め上をいく破壊力でした。 前週2位の「ゴジラvsコング」は3位、3週連続首位だった「キャラクター」は4位となっています。