湿気に弱い新型コロナウイルス ー雨が降ると外出が減るとのバカ話ー

⚑ 呼吸器感染症を引き起こす細菌やウイルスが我々の体内へ侵入してくると、まず気道の粘膜のバリア機能が最初の防波堤となる。

7

第6回:新型コロナウイルスは、湿気に弱い!~日本の梅雨は拡散を阻止する一因となる~

♨ , "An overview ON the role of relative humidity in airborne transmission of sars-cov-2 in indoor environments" Aerosol and Air Quality Research, Vol. (文章責任:川上裕司). 湿度が高ければ、ウイルスを含んだ飛沫やエアロゾルが空中に長く漂う割合が減る。 不潔不衛生なNYと日本は同じではないだろうが、NYでは最初の感染確認者が出た時には既に1万人の感染者がいたとの推計もあり、私は大筋ではその推計を信用しているから。

17

「インフルエンザは湿気に弱い」それってホント?

☺ ただし、これは人から人に感染しなくなるという意味ではありません。 感染症のかかりやすさと寒さには関連性はない ハンク・グリーン氏:コロナウィルスSARS-CoV-2による感染症、COVID-19について、夏の数ヶ月で感染傾向が縮小する、もしくは終息するなど、さまざまな情報が飛び交っています。 環境微生物学を専門とする筆者からすると、 「何を今さら!ウイルスが紫外線に弱いことなど当たり前のこと!」と考えた次第です。

5

第6回:新型コロナウイルスは、湿気に弱い!~日本の梅雨は拡散を阻止する一因となる~

💔 紫外線量も考慮に入れて、前のセクションの図を書き直すと、こんな感じになるでしょうか。 公衆衛生当局者や感染症専門家によると、これには主に3つの理由が考えられる。 乾燥注意報とは「最小湿度(当日の相対湿度の最小値)」と「実効湿度(木材の乾燥の程度を表す湿度で当日の平均相対湿度と前日の平均湿度を用いて計算される)」がそれぞれの基準値(最小湿度25%、実効湿度50%など。

16

新型コロナウイルスは本当に高温多湿に弱いのか

🙏 というのも、パンデミックを起こしている感染症と、類似の既存の感染症では、感染傾向がまったく異なるからです。

6

第6回:新型コロナウイルスは、湿気に弱い!~日本の梅雨は拡散を阻止する一因となる~

♨ また、逆に高温や多湿の環境に強いという事でもなく、高温多湿に弱いという確証的な知見、研究報告がない。 他の先進国では医療崩壊を起こして、病院には大量の死者、重症者が埋め尽くしており、 都市を封鎖、経済に活動を停止など極めて強力な対応をうたざるおえない状態になってます。 22度にすれば、ウィルスの活動が収まると伝えているものもあります。

12