映画『タイトル、拒絶』公式サイト

🤫 キャスト [ ]• 和代 -• そんなある日、モデルのような体型の若い女が入店したことをきっかけに、店内での人間関係やそれぞれの人生背景が崩れ始めます。 カノウはデリヘルに体験入店した際、土壇場で「 やっぱ無理」になってしまい逃げ出した経緯を持ちます。

タイトル、拒絶 : 作品情報

🤛 山田は「一昨日ぐらいから俳優陣がみんな褒めてくれるんです(笑)。

caphosol.com: タイトル、拒絶: 伊藤沙莉, 恒松祐里, 片岡礼子, 佐津川愛美: generic

👍 そういう中に社会の底辺を経験していない平凡な女の子が入ったらどう変わるのか、きれいごとを排除して現実的に想定したのが、伊藤沙莉演じるカノウである。 2階席まで埋まった客席に、伊藤は「こんなぎっしり埋まるとグッとくるものがあります。

18

□字ック第十四回本公演 旗揚げ10周年企画『タイトル、拒絶』キャスト発表 脚本・演出を手掛ける山田佳奈のコメントが到着

⌚ 病院に行く。

「タイトル、拒絶」伊藤沙莉、般若との共演シーンに「本当に殺されると思った」

🐲 彼女の活躍ぶりは、テレビドラマなども含めて「演技力が抜群」「シリアスもコメディーもこなせる」「実力のある本物の女優」と観客や視聴者からも大好評を得ている。

6

セックスワーカーとして生きる女性たちを描いた、□字ック『タイトル、拒絶』が開幕 舞台写真&コメントが到着

⚓ 先ほども述べたラストの大号泣は圧巻。 伊藤沙莉の存在感はもちろんだが、恒松祐里と佐津川愛美の地道にキャリアを構築してきた演技力も秀逸だ。 それから7年経って、今私は映画監督と演劇の両軸で活動していますが、今回その『タイトル、拒絶』を映画化することになり、公開がちょうど劇団10周年のタイミングだとわかり、演劇でもこの大事な作品をやるべきなんじゃないかと思いました。