没後30年の時を経て、美空ひばりが新曲を歌う——NHKスペシャル「AIでよみがえる美空ひばり」|ヒルズライフ HILLS LIFE

❤ 今回の番組の目的のひとつは、まさにそのことを広く感じ取ってもらい、AIをめぐる今後の議論につなげてもらうことでした。 バンドマンにとってビブラート(vibrato=音を揺らす演奏方法)というのは、簡単そうに みえてなかなか手ごわいテーマです。 このサンプルでは一定の音程で地声、ミックスボイス、裏声と変化させていますが、地声と裏声を別々に発声練習する際には、地声は低い音域で、裏声は高い音域で発声しました。

ビブラートがかかるミックスボイス!超簡単練習方法とは?

👣 中盤にはセリフもあり、少しハスキーさを持った声と語りかける言葉は、空からずっと見守ってくれていたんだなと感じさせ、そこに込められた深い愛情が胸に刺さる。 波長の短いビブラートを よく使っており ライブでの生歌は CD音源と全く遜色無いレベルです。

6

【美空ひばり】 感動の「リンゴ追分」 【マーティ・フリードマン】

⚓ 男を忘れられず一人酒を飲む女の情念が表現された、感情の込められ方は尋常ではないほどで、途中で涙をこぼしながら歌っている映像がいくつも残っている。 これを聞いたAIプログラマーであるヤマハの大道龍之介は、「泣きそうになる」と言いつつも、「特徴はたぶん捉えていると思う。 その番組の後、2018年の夏ごろ、歌番組などを手がけるエンターテインメント番組部のプロデューサーから、「NHKのど自慢」の審査をするAIは実現可能かと相談されました。

6

レ3年02月28日の精密採点DX

👋 AIひばりが歌う各パートの声が、ひばりさんが実際に歌ったどの曲のどの部分から来ているのか。 まさに今から雌雄を決しようという雄々しさと、畳の上の矜持が見事に表現されていた。

ビブラートがかかるミックスボイス!超簡単練習方法とは?

😝 「強弱の使い分けが絶妙」 「サビのビブラートが圧巻!」 という声が挙がっていました。 感想としては真っ赤な太陽よりカップリングのむらさきの夜明けって曲がよかったり、柔やみだれ髪や悲しき口笛が最高によかったりいろいろ発見がありましたが、柔はちょっと村田英雄の柔道一代や闘魂、王将に似てますし、歌声はキンキン声じゃないので聴きやすかったけど、なんかパンチはあんまりなかったですね。

【第145回】 NHKスペシャル「AIでよみがえる美空ひばり」を観て(その2)

🤞 つまり、「鳴り」と「抜き」を波のように交互に使うようなダイナミクスが重要です。 ところが、バンドマンの間でも、 ・「ビブラートはジーカン(感じ)イッパツ、ブンキ(気分)しだい」と言う人 ・「このバンドのこの曲は、絶対このビブラートでないといけない」と言う人 などがいて、ビブラートの解釈はさまざま。 嵐のメンバーに偉大な歌手美空ひばりをどう思うか聞いていたが聞く奴がバカ。

14

没後30年の時を経て、美空ひばりが新曲を歌う——NHKスペシャル「AIでよみがえる美空ひばり」|ヒルズライフ HILLS LIFE

📲 なぜかと言うと、結局のところ歌手の上手さって技術的に一定以上になれば、あとは感情移入とか表現力とかの差だと思うからです。 第30位 中森明菜 「魔性の歌声の持ち主」という評価で、中森明菜さんが30位にランクインしました。

レ3年02月28日の精密採点DX

😎 見えない声帯や喉の動きをなんとか擬似的にでも体験できないかなぁと思って考えた方法です。 また、AIを使う人間の側の課題も強く感じました。 平成という時代を振り返りながら、この30年の様々な苦難を乗り越えて来たすべての人を労らってくれるような優しさがある。

19