国税庁 税務大学校より「データ活用研修」を受託

☢ 体調管理や「3密」対策などを徹底していると強調し、「研修生の不安解消に努めたい」と話した。 6月19日に政府がイベントなどの開催制限を緩和したことを受け、7月6日から順次再開した。

7

国税庁の集団研修再開に「なぜ今?」 寮生活の研修生ら不安―新型コロナで一時延期:時事ドットコム

🤑 この点に関し、既に国税庁においては情報システムや統計の知識・スキルを課税等の実務に活用できる人材の育成に取り組むほか、税大研修の充実*12やeラーニングの実施を始めているが、より統計学に軸足を置いた研修が必要と考えられるため、2021年度から本校主催の長期研修として「データ活用研修」(仮称)を創設する予定であり、現在、庁内関係課室とカリキュラムや研修講師等について具体的詰めを行っているところである。 次に、職場研修を概観する。

13

No.2603 従業員レクリエーション旅行や研修旅行|国税庁

🤛 日本は、モンゴルに対して技術協力「国税庁徴税機能強化及び国際課税取組支援プロジェクトフェーズ2」(2017~2020年)を実施し、財政安定化の観点から特に国際課税及び徴収の分野における制度、基盤づくりを支援しました。

4

国税庁の集団研修再開に「なぜ今?」 寮生活の研修生ら不安―新型コロナで一時延期:時事ドットコム

🙄 )、(2)会議室に集合した若手職員を数名のグループに分け、それぞれ管理者職員の指導の下で調査官(徴収官)役と納税者役に分かれて模擬調査(徴収)を行う、(3)署内で事案発表会を開催し、そのプレゼンを担当者の若手職員が行う、などの取組がなされていたと記憶する。

8

国税専門官の研修

⚐ *14)田中治、他『租税行政と権利保護』(ミネルバ書房,1995年)27-28頁 *15)下村芳夫『租税法律主義をめぐる諸問題』(税務大学校論叢第6号,1972年)38-39頁、新井隆一『通達行政と税法通達のあり方』(税経通信50巻8号,1995年)6頁. 長期研修においては、税法科目、実務科目、会計科目及び法律・経済科目等*7の講義が行われるほか、平均20人前後の研修生で編成される班ごとに、具体的設例を題材に、税法の審理面のみならず調査手法等について討議する時間が設けられていることが多い*8。 ) *1)国税庁の使命は「国税庁の事務の実施基準及び準則に関する訓令」に、国税庁の任務は財務省設置法第19条にそれぞれ規定されている。

9

国税庁の集団研修再開に「なぜ今?」 寮生活の研修生ら不安―新型コロナで一時延期:時事ドットコム

✔ さらに実務経験を積み、約7ヵ月間の「専科研修」を経て、国税調査官・国税徴収官などに任用されます。