【トヨタ GRヤリス 新型試乗】まさに“Bセグ・スポーツカー”!3グレードの走りを比較…大谷達也

😃 ホイールベース(前輪と後輪の間隔)も数値上は10mm長い。

20

GRヤリスはライバルに比べて突出しているか!? 令和モンスター市販車の実力!!

👍 トヨタ自動車は9月4日、高性能スポーツ『GRヤリス』の販売を開始。 このように、一度作ったら次のフルモデルチェンジまで走りのメカニズムを何も改良せず、作りっぱなしにするのは昨今のスズキの悪癖だが、とはいえ車両本体価格201万7400円のクルマである。 ボディタイプは違えども、高い走行性能へのこだわりやトヨタのスポーツカーに懸ける想いはどのモデルにも共通しています。

1

GR YARIS

😂 製品は大きく2パターンの展開だ。

8

GR 86

😆 ホワイトベースにブラックルーフのカラーリングがない点が意外ですね。

7

トヨタ、「GRヤリス」の全モデルを公開 20年9月ごろ発売:RZ、RS、RCの3種類

😊 5J+44 もあり、アッパーマウントでのキャンバー調整が不可能な現状では足回りとのクリアランスがギリギリ。 いや、スポーティモデルなんか生半可な表現ではとうてい足りない。

5

乗るなら、今! ”街乗りできるWRCカー” トヨタ「GR ヤリス」がすごすぎる

☯ また、GとXのみで選べるオプションに「ターンチルトシート」があります。 最上級モデルにはBBS製鍛造アルミホイールにミシュラン パイロットスポーツ 4Sといった装備も採用されています。

15

「GRヤリスのスポーツ走行に最適なタイヤサイズをガチ検証!」ユーザー目線なら255サイズがベストか!?

🌏 同クラスでもハイブリッド車ならこの価格を優に超える車種は珍しくない。

1

「GRヤリスに最高の排気性能を!」オートクラフトが2パターンのマフラーを同時リリース

🤛 2013年8月には、スポーツコンバージョンモデル「GRMN Turbo」を200台限定発売。 そして、美しく流れるタコメーターの針。 ライバルは「GRスープラ」?「718ケイマン」? GRヤリスは普段使いにすぐれ、その気になればガンガン攻めることのできるスポーツカーです。

1