寒天培地の分注

👋 これは要するに「温度が変動する」ということである。 温度が下がった空気は密度が上がって重くなり対流で下に移動して、暖かく飽和した空気と入れ替わる。

5

ハンドスタンプシャーレ

💅 日本語では「露点ミラー式土壌水分計」という、と思う。

シャーレの蓋はなぜ曇るのか

🤲 122 [1]• 35 [7]• クリーンベンチ一面に並べ終わる頃には最初に分注したのは適当に冷めているので、最初に入れたのから順に蓋を閉めて積み重ねていく。

6

北里大学 食品機能安全学研究室

⌚ 手形培地を一晩培養すると、下の写真のように細菌が増殖し、コロニー(細菌の塊)が形成されます。

5

北里大学 食品機能安全学研究室

👉 140 [1]• 技術的には可能。 ピンク色の液体には脂肪酸、アミノ酸、タンパク質、糖といった栄養素がミックスされている」 サンディヤ・シュリラム(Sandhya Sriram)・ショーク・ミーツの共同創業者兼最高経営責任者: 「(シャーレに入れた細胞をピンク色の液体に浸した状態で)2週間ほど置くと、幹細胞が筋細胞に変化していく。 結論から言えば温度管理が悪いからだ。

7

北里大学 食品機能安全学研究室

😁 まずシャーレの蓋を外し, 次に寒天を入れたシャーレを手にもって寒天培地を観察することになります。

14