日本にある深刻な「デジタルデバイド」の実態

😅 「デバイド(divid)」という単語に「格差」という意味はなく、「分割する」「区切る」という意味があります。

15

ポストコロナ時代の新たなデジタル・ディバイド

😁 しかし、情報格差は時として悪用されてしまい、事件に発展しかねないのです。 世界の携帯電話加入数は32億8500万であり、これは世界の人口の約半数が携帯電話を所持しているという計算になる。 有益な情報を得ているという見方はできないでしょう。

高齢者のデジタルデバイド “取り残さない”デジタル社会の実現に向けて

😩 また一部の利用者による帯域の占有が問題になっており、事業者が帯域制限を実施していることがパフォーマンスの低下に拍車をかけている。 また日本の世代別のネット利用率は、13~49歳で97~99%に達するのに対し、70代以降は50%を下回っているとか。

2

デジタルデバイドとは(digital divide) : 富士通総研

😃 新型コロナの影響でほかの小売業者の売り上げが壊滅的であった2020年春に、ニトリのオンライン収益は2019年に比べて40%増であった。

2

コロナ禍で深まる中国のデジタルデバイド 取り残される中高年:日経クロストレンド

😉 アプリ利用格差で落ちこぼれなために かつてのデジタル・ディバイドは、スマホなどの普及により、一旦解消されたように感じていた。

19

デジタルデバイドとは

🔥 優秀な人材はIT分野が発展した国へ流れやすいため、一部の国のみIT化が進み、より格差が広がる原因となっている。

デジタル・デバイドの意味とは?情報格差がもたらす課題とその原因、解決策を解説

⚒ しかし中央銀行のeクローナプロジェクト中間報告によると、技術面、コスト面、法整備の体系化などの課題から、電子マネーの発行を決めかねているとしている。

4

高齢者のデジタルデバイド “取り残さない”デジタル社会の実現に向けて

😗 多くのショップでクレジット機能付きの銀行デビットカードを使うことができ、タクシーもほとんどがカード払いに対応していた。

2

情報格差

☣ 日本の、そして世界の未来を左右する課題に、我々は取り組んでいかなければならない。

17